ゆめにっき

カテゴリ:ゆめにっき の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夢は見ましたか?






みなさん、初夢はご覧になりましたか?

今では元旦から3日までの間に見られる夢のことらしいですね。






久々の“ゆめにっき”のコーナーです。





私は見ることができましたけど、お仕事をしている夢でしたねー。

どんな内容かは、ずっと測定しているだけでしたけどね。



測っては記入、測っては記入。。。



楽しそうに仕事している夢だったので、気持ちは良かったです。

ワクワクはしないんだろうけど、楽しくできているなら、それは幸せです。





巳年ですから、向上という意味で良い繋がりがあるのかな?

仕事面で上昇するのかな?




一年後の今頃、どうゆうことを意味しているのかが楽しみですね。







さてさて、話は変わって年末のことですが。。。。



デジタル一眼レフなるものを買ってみました。



20130106デジイチD600



NIKONのD600
レンズNIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G EDVR
(って本体しか映ってない・・・)



気分の悪い年でしたので、最後にドーンとやらかそうと。

でっかい買い物をしたのです。





えっとね、まだ操作が良く分からないんですが、気持ちの良いシャッター音と

不慣れな操作を楽しんでいます。




絞り変えたりとか、望遠も欲しいなって、早くも新しいレンズが欲しいところです。

メンテナンスの仕方とかも良くわからないので、徐々に覚えていきたいですね。






スポンサーサイト

久々のカテゴリ~。



はい夢です。



ちょっと勾配のある山あいの街でのことでした。

街中はうっすら霧に覆われて、明るいながらも視界はあまり良くない。

そして少し肌寒い。



私は歩きながら、懐かしい学生時代の人と話をしていたんです。

彼との会話は全然覚えていない。

けど笑ってた様な気がする。



そのうち、モノレールのような小さな小屋がいくつも並んだ場所へ来て、

彼とは別れ、彼は左のほうの薄暗い小屋の中に入っていったのです。




そこにいるだけで分かる、動物のニオイ。

彼はあの後も、こういった関係の仕事をしているのだろうか?




私も目の前にある小さな小屋に入ろうとしたのですが、なにか忘れ物でも探そうとしたのか

少し戻って、住宅街のかどに来ました。




薄い霧の中、近くから聞こえる小さな声。

こちらに顔を向けて寂しそうに泣く声。



探していたのはそれだったのか?

ダンボールに入った子猫を拾ったのです。




私は“こんなとこいちゃダメだよ”

とダンボールごと持ち上げて、小屋まで連れて帰りました。




小屋の中は暖かく、とても落ち着くところでした。

それからは子猫の頭をなでたりして可愛がった後、ゴハンを作ってあげることに。




キッチンに立つと、ホーロー鍋の中には温まった鳥そぼろがありました。

鳥のひき肉を茹でただけのような、そぼろ状のお肉。




適度に冷めたのを指で確認して、スプーンですくって食べさせてあげると

お腹をすかせていたのかパクパクと食べてくれました。




“いっぱい食べて”

私はそういいながら、笑っていました。





・・・・が、

そこで私は夢のなかで正気に戻ったのです。



こんな小さい子猫にお肉を食べさせていいのか?

まだミルクを飲んでいてもいい気がする。



まだ小さい子猫。

お腹もタプンとしてる。



“ミルクのほうがいいか!?ミルクをあげないと!”

そばにあった哺乳瓶のミルクを人肌に感じて、子猫にあげると、それも美味しそうに吸い始める。



それで冷静さを取り戻したのか、手に子猫の暖かさを感じ始めた。



ニコニコしながら、その子猫を可愛がってあげる。

うすい茶色の子猫。

目は澄んでいて、唇は温かなピンクの肌色をしている。



両手に収まるその子はとても可愛らしく、

弱弱しさからか、とても大切にしてあげたいと思ってしまう。




この子・・・


どこかでみたような・・・・・







と、ここで目が覚めてしまったのです。

今回は子猫を拾う夢でしたよ。


目が覚めたというか、考えがまとまって、 “あっ!”


そうだ~という感じで、思い出して目が覚めた感じですね。




その子猫ですが、この子です。









20111115勝手に茶とらん拝借
茶とらんっ!(写真は勝手にお借りしました)



どっかで見たことあるわけです。

リンクをさせていただいている 花あじさいさん の愛猫、茶とらん君の子供の頃の写真でした。

ブログ おうちニャンコと坪庭日記



久々に記事になりそうな鮮明な夢で、とても暖かくて心和む夢でした。

うん、本当に暖かくて幸せでした。


なかなかパラレルだったですよ



きのう見た夢のお話です。


がっつり仕事していました(笑


でもその日はとっても忙しい仕事内容の日だったみたい。


仕事内容はお話できないので、アバウトに表現すると・・・


お皿に入っている“何か”をかき集めて“筒”にいれて

その“何か”を“決められた数”にして“人数分”用意するって作業。

------------------------------------------------------------------


とっても綺麗で清潔な空間でのこと

こういった作業は鮮度が命!



お皿を取り出して

1枚~、2枚~、3・・・うあっ・・


ちゃんとお皿がつかめなくて、こぼしちゃった。


うあー、これもう使えないよねぇ、あと何枚あるんだろ?人数分足りるかな?


えーっと10人で一人当たり○x10^ 7個で、1枚当たりが・・・うーん。。




あ、まだあるかも?

1枚~、2枚~ってああ、、  蓋に付いちゃった

なんでこんな大事なものをミスしてるんのよぉぉ。


普段ではありえないっていうか、あると本当に困って引いちゃうくらいのことなんです。

慎重に扱っているのに、夢の中ではなぜかお皿がすべった!掴めなかった!蓋が落ちた!





あああああ足りるのかなぁ、これでいくつ?

483568うんぬんかんぬん個?・・・


んで?計算して489の・・うーん・・・・・・



うん?で、489の?え? ずーっと計算してる)



このあと最初のお皿を滑らせるところに戻ります。





この後一回目を覚ましたわ~


すんごく汗だくだった(笑





その後の夢は、どこかの施設・建物内外、全体でやっているパレードかフェスタ?遊園地?


私はなにかをするため、誰かを探しながらお店とか見て楽しんでいたんです。

さっきまで一緒に眺めのいいエレベーターかアトラクションから降りてきたのに。。。



途中で遊園地にあるカラフルな小屋?みたいなお店でコーヒーを注文したら

ハロウィンの魔女っぽい格好したババァおばちゃんがコーヒーを持ってきてくれたのです。
(でも夢の中でなんだこのババァって思ってたくらい強烈だった)


魔女:アンタこんなとこでなにしてんのさ。

かう:イベント楽しいからさ、みてる。

魔女:別にいいけど、ラジオ大丈夫なの?さっきから呼ばれているけど。


ラジオ:かうとてさーん、早く(スタジオ)戻ってきてくださーい。



あ、さっきの女性の声だ。そういえばリポートみたいのしてたような。。。



へんちくりんだったけど、なかなかフェスタとか建物とか、イベントとか楽しかったですよ(笑

こうゆう楽しい夢ならいつでも見たいんだけどなぁ。


後半の夢は私の妄想やら想像から生まれた夢だったのかなぁ。

にぎやかで楽しいのを望んでるのかなぁ。

眠るわたし


晴れたその日、私はスーツを着て仕事でどこかへ向かうところでした。
いつも私服で仕事に行くので、今日は特別な仕事なのでしょう。


でも遅刻気味らしく、息を切らしながら電車に駆け込みます。

車内では長いすに座って、息を整えています。



“間に合うかな・・・?”


ずっと気にしています。
腕時計をちょこちょこみていますが、針がかすんでいて良く見えない。


しばらくは、何時から始まるから、この調子なら何時について・・などと考えていますが
考えている内容の時間は、足し算も引き算もあっていない、
めちゃくちゃな時間だと夢の中でもわかりました。




少しして落ち着いたのか、または少しでも寝ておきたかったのか
夢の中の私は眠りに付きました。



眠りに付いた自分の顔を眺めながら、眠っているはずの自分が考えます。

なんでこんな夢をみているのだろう?
時間は?遅れる・・・でも体が凄く重い。


そういえばスーツを着る仕事って、今週の土曜日のこと・・・?




夢の中の電車が川の陸橋を渡る音に混じり、目覚ましの音が聞こえます。

力が抜けた瞬間、私は目を覚ましました。




今回のように仕事の夢を観たことは、なんとなく理由はわかります。
それは自分が考えている以上に、仕事に思いつめて、負担に感じているということ。

以前も何度かありました。



負担に気づかない振りしていたのでしょう。
それだけではなく、土曜日が不安なんだ。
改めてみても、そう思います。



内面から訴えられちゃったんじゃ、反省するしかないですね。
でももう少し頑張ってください。
土曜日で一つ、肩の荷が下りるんだから。。。





ゆめにっき
次はまた、別のお話で。。。




夢で見た場所

数日前、ふと思い出したように頭に浮かんだことがあります。




以前、夢でみた内容(ゆめにっき)をブログに書かせていただきましたが
8/8のブログにある源泉周辺の写真と、夢の中の藪の風景がほとんど一緒なんですよね。



夢の中ではもう少し雲か霧かが多く、見通しが悪かったのですが、間違いない~。






ある科学者だか誰かが言っていたのですが、夢に出てくる内容は一度見たことのある風景や物、人物などしか現れないそうです。


現実にあったことがない人が夢に出てきても、それはすれ違った人とかも脳が覚えており
それが夢にでてくるといっていました。




で、気になるのが夢の適合率。
あのとき夢で見た内容と温泉旅行のを比べてみると、、、

・友人と温泉旅行  →友人はいなかったけど、温泉は当たり
・登場人物、女性3人x男性3人 →当たり
・山、霧、視界不良        →当たり
・さむい               →当たり
・藪の風景             →当たり
・連れて行かれる(?)      →それは困る



最後のは付いていく前にうるさくて頭痛くなって起きたんだ。
でも起きる前の足元の映像も、歩いていた道と同じだったような。。。
ついでに古い電車も当たり





たかが夢、されど夢。
デジャヴだったとしても、行く前にブログに記録されているので正夢と見るべきなのかなぁ。





また印象的な夢を見たら書き込んでおきますね~

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。